導入事例
Case Studies

物流ノウハウゼロから、全国約50箇所のコンビニへ安定供給を実現

広域輸送事業
スリースター製菓株式会社様

課題と問題点

スリースター製菓㈱様はOEM製造を主体としている企業で、生産アイテム数の90%以上が大手菓子メーカー向けの製品です。自社製品では長年レーズンサンドを生産されており、昨年からは大手コンビニエンスストア様への出荷が開始されました。スリースター製菓様はそれまでメーカーとの直取引が中心で卸問屋や小売企業との取引がなかったため、物流については取引先の手配に任せており、運送会社との取引やナレッジは無いに等しい状況でした。また受注した生産数を納期に合わせて生産する体制をとっているため、製品在庫スペースも無く、一度に大量の取り扱いは困難な状況でした。
大手コンビニエンスストア様向けの全国約50カ所へ製品の供給を行うためにはどうすれば良いのか。ご依頼を頂いた当初はゼロからのスタートでした。

ご提案内容

物流網をお持ちではないとのことでしたので、製造から流通までの全ての工程(商品の引取りから倉庫への入庫、製品在庫管理、入出庫管理、伝票発行代行、製品の配送業務など)を弊社で一括管理する体制を提案しました。
また弊社の配送センター近くに倉庫を借りて頂き在庫することで、問屋様、小売様のご希望に沿ったリードタイムでの供給が可能となり、お客様には安心して商品の開発と製造に専念して頂こうと考えました。

お客様の声

縁あって大手コンビニエンスストア様と共同開発し、ニーズに合う商品は出来ましたが先に述べたとおり、倉庫も物流企業様とのお取引もありませんでした。
親会社の物流は日配網(毎日輸送するルート)で供給エリアも限定されてしまい、大手コンビニエンスストア様向けに全国へ商品を供給する手立てがありませんでした。
おいしさに まごころこめた製品は作れるのに、供給する力が足りない。
大きなビジネスチャンスがあるのにお断わりせざるを得ない。
そんな中、御社に弊社の現状をお話させて頂いたところ、
商品を供給していく為に必要な業務を全て洗い出し、足りない部分のアウトソーシングのご提案を頂きました。まさに「渡りに船」でした。
おかげ様で商品も順調に推移しており、顧客、消費者様にご満足を頂けております。
ライフサポート・エガワさんのご提案が無かったらこの商品は世に出ていなかったと思います。

食品業界ではHACCPの義務化、FSSC22000など食品の安全に対するニーズが高まっています。
食の安全は、生産工程はもちろんお客様のもとへ到着するまで求められるはずです。
こういった面で要求事項に対するサポート、コンサルティングが出来るようになって頂けると大変心強いです。(秦氏)

PAGE TOP